豆乳のダイエットできる!?

食べ過ぎや偏食による栄養のとり過ぎが抑えられる

様々なダイエット法がある中で、豆乳は健康を重視して行えるものとなっています。それは、栄養価が高く良質なため、胃腸に負担をかけずに効能が期待できるからです。まず第一にいえるのは、腸内環境が整えられることです。

大豆の甘みを構成するオリゴ糖は、腸内の悪玉菌増殖を抑えたり免疫力を高める働きのあるビフィズス菌のエサになります。豆乳を摂取することで、便秘が解消され、排泄機能が整うのです。

また腸の内壁のじゅう毛を収縮させることで、栄養分の過剰吸収を抑える効能があります。食べ過ぎや偏食による栄養のとり過ぎが抑えられ、ダイエットにつながります。

代謝機能が高められる!!

このダイエット効果は、身体の代謝機能が高められることにも関係しています。 機能性食品としての効能はたくさん報告されていて、中でも大豆に含まれるレシチンにはコレステロールを溶かし、血流を良くするという脂肪代謝機能があります。

また女性ホルモンに似た働きがあるイソフラボンは若返りホルモンとしても知られていて、基礎代謝を高めることができます。高血圧や糖尿病、ストレスにも幅広く効果がみられます。

ダイエットとは、ただ体重を減らすだけではなく、健康になるために行うものです。豆乳には良質な栄養が含まれる上、様々な効能があるので、結果的に効果的なダイエットにつながります。 普段の生活に取り入れて、健康的な身体を手に入れましょう。